ハウスINハウス久留米東店  ㈱豊福組

お知らせ

  • 高断熱
  • 高気密
  • 高品質

高断熱とは

断熱材を壁などに充填し、家の外と中のそれぞれの熱が伝わりにくくすることです。夏は家が温まることを防ぎ、冬は部屋の暖気が冷えることを防ぎます。

高気密とは

家の中にある隙間を可能な限り無くし、家と外の空気が出入りすることがないように密閉することです。無駄な暖房や冷房を使わずに省エネで健康的な暮らしが可能になります。

「壊さない」という新発想

「もっと簡単なリフォームで、暮らしの快適さを高めることはできないか?」
そんな発想から生まれたのが、ハウスインハウスです。
快適な暮らしを送るために特に気になるのが、家の中の暑さや寒さ。
「断熱リフォーム」を施すことで、夏涼しく、冬は暖かい快適な住まいを実現することができます。
しかし従来の断熱リフォーム工事は、壁や床を一度壊す大掛かりなものが一般的で、費用も高額になりがちでした。
そこでハウスインハウスが考えたのは、「お家の中にお家をつくる」リフォーム方法。
天井・壁・床に断熱パネルを貼り込み、内側からしっかりと覆うことで、涼しさや暖かさを逃さず、高い断熱性能を発揮します。
“手軽さ”と“快適さ”を両立させ、家を壊さず「新築品質」にまで性能を引き上げる。
それがハウスインハウスのリフォームの新発想です。

ハウスINハウス久留米東店のSDGsの取り組み

3 すべての人に健康と福祉を

住環境の向上

断熱リフォームを通じて住宅の断熱性能・省エネ性能などを向上し、住まいで誰もが安心して住める、人にやさしく安全な室内空気環境の提供を目指します。

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

環境負荷への配慮

断熱リフォームを施すことにより、夏涼しく、冬は暖かい快適な住まいを実現。断熱性を高め、高効率機器や自然エネルギーの採用による二酸化炭素を削減し省エネの住まいを提供する支援をして、環境負荷低減に貢献することを目指します。

11 住み続けられるまちづくりを

快適に住み続けられる家づくり

長年住んだ愛着ある住まいのメンテナンスや再生リフォームで、今一度住まいに命を吹き込み、次世代につなぐ家づくりを行います。長く住み続けられる家にすることで、社会議題となっている空き家増加の対策・過剰な資源伐採の抑制にも貢献することを目指します。

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

オリジナル断熱パネルリフォーム

ハウスインハウスのオリジナル断熱パネルを使用した断熱リフォームで、住宅リフォーム産業の技術の向上、技術の開発を目指します。

12 つくる責任 つかう責任

リフォームの普及

まだ十分に使える住宅を建て替えるのではなく、使える部分は残し、必要に応じてリフォーム・リノベーションを行うという方法に切り替えることで、環境負荷を抑えることが可能になります。環境に優しいリフォームを普及を目指します。

5 ジェンダー平等を実現しよう

人材育成

社員への教育や施工技術の向上を目指しています。また、男女差別や年齢差別、国内外での差別をなくし社会でも貢献できるような人材育成を目標としています。

17 パートナーシップで目標達成しよう

パートナー企業との連携

お客様に満足いただけるように、パートナー企業との関係を強化しより満足いけるようなリフォームを提供します。また、パートナーシップにおいてお互いが社会へと役立てる企業を目指します。

お問い合わせ

断熱リフォームに関する質問など
お気軽にお問い合わせください。

【ハウスINハウス久留米東店 ㈱豊福組】

0942-65-3633

〈受付時間〉9:00〜17:00  〈定休日〉日曜日